2015年09月17日

音や光はビタミンAを激しく消耗させる

現代人の生活に欠かすことのできないテレビやスマホ、音楽プレーヤーなどを、長時間にわたって見たり聞いたりしていると、それだけでビタミンB1、抗、ニコチン酸(ビタミンB群中の1つ) などが極端に奪われ、また目を使うことによってビタミンAも非常なスピードで消耗していきます。

たとえば、目を使うだけでビタミンAは消耗しますが、同じように物理的なストレスをラットに連続4時間固定して与え、さらにビタミンA欠乏症にしておくと、ラットは交感神経の錯乱を起こします。その結果として、ストレスに適応することができなくなってしまう、という実験が名古屋大学の水谷・中野両氏によってなされています。
つまり、ビタミAを極端に欠乏させていくような光の刺激、そしてビタミンB群を極端に欠乏させていく音の刺激が人間に加わったとき、どんなことが起こるのか、想像がつくというものです。
ビタミンAについてはこちら
posted by supplement at 13:05 | Comment(0) | 症状を改善するビタミン活用術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: