2015年07月09日

赤血球が少ない

いすなどから立ち上がった際に突然フラッと立ちくらみがしたり、顔色が悪い、息切れ、だるいなどの症状が、貧血の代表的な症状。やせている人やハードなダイエットをしている人に多く見られる。

最近は、女性の10人に2人は貧血傾向といわれるほど多い。特に、女性に多いのが鉄欠乏性の貧血だ。このような貧血には、鉄と血を作る「造血ビタミン」という別名を持つビタミンB12と葉酸をとるのがお薦め。

B12と葉酸は協力しあって赤血球の生成を行うために必要。また、鉄分を吸収しやすくする働きをしているのがビタミンC 。ビタミンCは鉄とともにたんばく質の合成にもかかわっている。鉄の吸収率を上げるために、Cと鉄分を一緒にとるのがお薦め。
posted by supplement at 17:25 | Comment(0) | 症状を改善するビタミン活用術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: