2015年04月27日

ビタミンCの5大効果

一般的なビタミンCの作用は「風邪予防」美白」「ストレス解消」ですが、風邪気味の人がビタミンCを摂った場合、風邪の予防効果があることが確認されています。

風邪をひいたらミカンを食べるといいことを昔の人は体感的にわかっていのでしょうか?

これからむかえる夏は特にいビタミンCが不足がちになります。夏風邪は、ビタミンC不足に注意しましょう。
体の酸化を防ぐビタミンCがガンや動脈硬化にもいい効果があること、美肌などにもいい効果がることは当たり前です。
ではビタミンCの5大効果のまとめ。
  1. 風邪予防
    Cは免疫細胞の働きをサポート。体内の炎症を抑制。
  2. 日焼けの炎症を抑える
    メラニン色素を消し、コラーゲンを作りしわを取る
  3. ガンや生活習慣病を防ぐ
    体内の酸化を防ぎ、血圧を下げる
  4. 夏ばて防止
    Cは暑さで消費される。とると温度変化の適応呂力がップ
  5. 骨粗鬆症を防ぐ
    骨の成分であるコラーゲンの生産を活性化し、骨を丈夫に

ビタミンCを上手に摂取する方法はこちら。
タグ:ビタミンC
posted by supplement at 06:56 | Comment(0) | 症状を改善するビタミン活用術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: